様々な方法で肥満状態とサヨナラしたいと考えている人におすすめのサイトです。ダイエット方法は一つではありません。自分に合った世界に一つだけのダイエット方法を試してみましょう!そのお手伝いを当サイトが行います!

  • ホーム
  • ダイエットには下半身の筋肉を鍛えることが効果的

ダイエットには下半身の筋肉を鍛えることが効果的

ダイエットを効果的に行うためには、下半身の筋肉を鍛えることが重要です。
ダイエットでは消費カロリーを増やすために、筋量を増やすことが有効です。
基礎代謝を向上させることにより、日常生活の消費カロリーを増やすことができるのです。
そのためには、下半身の筋肉を鍛えることが、代謝の向上につながるのです。
筋肉を増やせば増やすほど、何もしていなくても消費されるカロリーが増えます。
下半身を鍛えることが有効であるのは、全身の筋肉の七割が下半身に集中しているからなのです。
上半身の割合が少ないのは、内臓があるために、鍛えようとしたとしても、それほど多くの部位に刺激が与えられるわけではないのです。

脚は筋肉の塊です。
そのため脚を鍛えることにより、七割の量を鍛えることが可能になるのです。
なので脚を鍛え上げることが、ダイエットにおいては最優先すべき場所であるのです。

下半身を鍛えることが重要であるのは、筋量を増やすために効果的であるだけではなく、体脂肪を燃焼させるために必要な成長ホルモンの量を増やすことができるからです。
成長ホルモンは一度に使用される筋量が多ければ多いほど、分泌量が増加されるという性質があります。
このため、いくら上半身を高重量で刺激を与えたとしても、脚に比べると刺激する部位が少ないために、効果的に成長ホルモンを分泌させることは難しくなってしまうのです。
このようにダイエットにおいて下半身を鍛えることは、筋肉の量を増やすことに有効であり、成長ホルモンの分泌量が増えるという効果があるために有効です。
なのでダイエットを行う際には、下半身をメインに鍛えるようにし、そして余裕があれば上半身も鍛えるということが効果的です。