様々な方法で肥満状態とサヨナラしたいと考えている人におすすめのサイトです。ダイエット方法は一つではありません。自分に合った世界に一つだけのダイエット方法を試してみましょう!そのお手伝いを当サイトが行います!

  • ホーム
  • ダイエット中に鍋を食べる

ダイエット中に鍋を食べる

寒くなる時期に食べたくなるのがお鍋です。
お鍋はタンパク源となる魚やお肉がある上に野菜が沢山食べられて、しかも身体を内側から温めてくれるので、ダイエット中の方や身体を冷やすことは避けたい妊娠中の方にもお勧めのメニューの一つです。
準備が簡単であることも、身体を動かしにくくなっている妊娠中の方にはおすすめできるポイントです。
妊娠中でダイエットをしている方がお鍋を食べる場合、ご飯を控え目にしてお鍋の具材をその分食べることを心がけるとカロリーを抑えながら満腹感のある食事を楽しめることと思います。

ダイエット中の方がお鍋をする場合に気をつけたいのは、味の濃いものは避ける、ということです。
味が濃いものは大抵カロリーが高くなりますし、どうしても食べ過ぎてしまう傾向が出てきます。
また、味が濃いものはご飯が欲しくなるので、炭水化物を余計に取ってしまうことになりかねないので、ダイエット中は薄味のもので、素材の味を楽しみながら食事をしましょう。
妊娠中でダイエットをしている方であれば、味の濃いものを避けるのはもちろんですが、刺激が強いものも避けましょう。
味覚に刺激があるのはもちろんですが、母体やお腹の赤ちゃんへの刺激につながることもあります。
また、洋風の鍋料理にはサフランというハーブを使うものがいくつかありますが、このサフランは流産を強く促す効果があるので、妊婦には絶対禁忌です。
この他にも、ハーブのいくつかには流産を促す作用があるため、妊婦さんには禁忌とされている種類があります。

ダイエットには限らず、特に妊娠中の方をおもてなしする場合の鍋料理のメニュー選びにはご注意下さい。
なお、お鍋を調理する時や食べる場合はくれぐれも火傷に注意して下さい。